当院について

理事長プロフィール

理事長

三原整形外科医院は昭和55年に初代院長三原和夫が開設し、私は平成13年から父とともに診療を行っています。
来院される患者さんは様々な痛みや心配事があって来院されますが、症状は同じでも患者さん一人ひとりの年齢、活動性、家庭環境等により治療法は異なってきます。
診察や検査の結果についてはできるだけ詳しく説明し、治療においても患者さんの希望を尊重するように心がけています。
これまでの経験を活かし、地域の皆様のお役に立てることができればと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。


理事長 三原 圭司

略歴

1961年 4月生
1973年 長崎県立佐世保西高等学校卒業
1987年 福岡大学医学部卒業・長崎大学医学部附属病院整形外科
1988年 大分県立病院麻酔科
1990年 長崎労災病院 整形外科
1995年 日本赤十字社長崎原爆病院 整形外科
1999年 長崎大学医学部附属病院整形外科 助手
2000年 佐世保中央病院 整形外科
2001年 三原整形外科医院副院長
2013年 三原整形外科医院理事長
現在に至る

資格

  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医

学位

  • 医学博士 1999年 長崎大学より授与
理事長 理事長 理事長

患者さんに寄り添い、少しでも症状改善できるよう、丁寧で、わかりやすい診療を心がけています。

当院で治療できること

  • 骨折や脱臼、打撲、捻挫などの外傷
  • スポーツ競技に伴う外傷や痛み・運動指導・再発予防
  • 股・膝・足関節、肩・肘・手関節、脊椎などの関節症
  • 理学療法士による運動器専門リハビリテーション
  • 肩や肘、手指の痛み・しびれ、その他の運動障害
  • 交通事故による痛み、不調などの検査・診断

当院の特徴

ミッション(使命)

笑顔と健康と安心を皆さんにお届けし、地域に密着した医療を心がけます。

クレド(信条)

  1. 患者さんの病気だけでなく、患者さんの気持ちや立場を配慮した診療を心がけ、満足度の高い心のこもった医療を目指します。
  2. 患者さんの安全確保、プライバシーの尊重、個人情報の保護に最善を尽くします。
    医療安全に関する情報をスタッフ全員が確認・共有することを徹底します。
  3. スタッフが良質な医療を提供できるように働き甲斐のある環境整備、研修の充実を図るとともにスタッフ相互の信頼関係を充実し、健全で行動力のある医院を目指します。

運動療法スタッフの専任制

当院では、運動療法スタッフの専任制を取り入れており、スポーツ障害にも取り組んでいます。
スタッフの詳しい情報は、スタッフ紹介をご確認ください。

骨粗しょう症の予防にも取り組んでいます。

骨粗しょう症の治療について

診療時間

診療時間

日・祝祭日は休診日です。
木曜日午後は休診。土曜日の午後は4時までです。
初めて受診される方は、診療終了時間の30分前までにお越しください。

0956317296 三原整形外科医院

運動器専門リハビリについて

専任の療法士が個別に治療を担当し、また物理療法を併用して症状を改善します。療法士の治療は初回以降は予約制となっております(予約時間は相談に応じ、またお電話にて変更やキャンセルが可能です)。診療時間は上の通りです。
治療頻度は状態にもよりますが、週1回程度で3か月ほど通院される方が多いです。
更衣室も準備しておりますので、治療は動きやすい服装で受けてください。物理療法のみの通院も可能です(いずれも健康保険適応)。