スタッフ紹介

スタッフから見た院長先生はこんな人スタッフ×院長対談
対談 対談 対談
  • スタッフ

    三原整形外科医院で働くスタッフからよく出る言葉は、「院長先生は、患者さんにも、スタッフにも、いつも笑顔で接してくれます。」ですが、なぜそんなに優しいんですか?

  • 院長

    少し長くなりますが、医療という分野はやはり、人に寄り添い病気の症状を緩和することで成り立つと思います。
    そんな中で、人と人のコミュニケーションに大きく左右される業界だなと思います。スタッフが生き生きできる環境と、患者さんが来てよかったと思ってくれるクリニックを作るには、思いやりが必要と思っています。笑顔で少しでも和めば、少しでも安心してもらえればと思います。もちろん、作り笑顔をしてるわけでなく、患者さん、スタッフさんが喜んでくれる姿を見るのが、私が好きなことも理由ですが…。
    あのクリニックに行ったら、元気がもらえる!
    みたいな反応があったら、嬉しいじゃないですか?少し大げさかもしれませんが、「他人の喜びが自分の喜びになる」ことを知ってほしい。そして、その経験が積み重なり、結果地域貢献・社会貢献につながればと思っています。
    そんなクリニックにしたいと思うと自然と笑みがこぼれますね!

  • スタッフ

    スタッフはみんな院長先生の人柄が好きですが、今後、スタッフに頑張ってもらいたいことはありますか?

  • 院長

    おとなしいイメージがあるので、もっと活発に意見を言ってもらっても大丈夫ですよ。(笑)

  • スタッフ

    給与下がったりしませんか?(笑)

  • 院長

    モラルに反しない限り大丈夫です(笑)

  • スタッフ

    給与が上がるように頑張ります!

三原整形外科医院で働くスタッフ

三原整形外科医院で働くスタッフ

リハビリテーション科スタッフ紹介

当スタッフは療法士5名、リハビリ助手3名が在籍しており、急性期の症状緩和から、慢性期の機能障害の治療まで幅広く対応しています。
医師や看護師との距離が近く、密な連携と情報交換ができるため、患者さんの要望や状態にすぐに対応することができます。
スタッフ同士の仲も大変よく、いつも笑いや冗談がたえません。当科の治療に興味のある方は、お気軽に見学に来てください。

リハビリテーション科スタッフ

療法士の個人紹介

原田

原田 理学療法士の原田と申します。2000年に免許を取得し、急性期病院勤務や療法士養成校の教官を経て、2017年4月より当院外来に所属しています。皆さまのかかりつけ療法士として、痛みや障害に悩む方の助けになれる治療者であり続けたいと思います。

丸田

丸田 理学療法士の丸田と申します。これまで整形外科、外来での勤務が中心でした。この経験を活かして、皆さんのそれぞれの目標達成に向けた運動療法を提供できるように努めます。そのために、日々、知識と技術を磨いています。よろしくお願いします。

恵谷

恵谷 理学療法士の恵谷と申します。私は学生時代に当院で臨床実習を行い、三原先生の人柄や患者さんに対する治療への取り組みに共感し、こちらに就職しました。これまで学んできた技術を活かし、皆さまに良質な理学療法を提供できるように頑張ります。

他2名

私たちが応対いたします

看護師

看護師 私たち看護師は、患者さんの痛みや不安が少しでも和らぐよう笑顔で応対し、丁寧な看護を提供いたします。診察や治療に関してご不明な点がございましたら、お気軽に看護師にお声かけください。

受付事務

受付事務 かかりつけ医院の窓口として、皆さまが親しみをもてるような明るい対応を心がけています。また初診時の受付や診療後の会計など、できるだけお待たせしないように円滑な事務を行っています。

採用情報

採用情報はお知らせに掲示します。